炭酸水

大人ニキビの対応方法について

思春期の皮脂の分泌量の増加で起こるニキビとは異なり、大人ニキビは原因が様々であるため特定が難しいのが特徴です。
原因が掴めないことから治りも遅くなってしまい、次々と出て来るニキビに対処できず、跡も残りやすくなってしまいます。
大人ニキビの原因には、新陳代謝の低下からおこる、ターンオーバーの遅れ。

ターンオーバーが正常でないと、古い角質がたまったままになり、毛穴を塞いでしまいます。
皮膚が呼吸できないと皮脂もたまり炎症の原因となるのです。
次に多い原因が、生理やストレスから起こるホルモン変化によるニキビ。

自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れると男性ホルモンが増え、ニキビの原因になると言われています。
男性ホルモンのエストロゲンは皮脂分泌を過剰に出すことから、毛穴を塞いでしまう確率が増えるわけです。
他にも腸内環境の悪化から起こる便秘があります。
便秘になると腸から栄養が十分に吸収されず細胞の活性化を促すことができません。

対処方法としてはビタミンや無機質、タンパク質を万遍なくとること。
ターンオーバーやホルモンバランスを正常化させるにはプラセンタなどのサプリメントを服用することも良いかもしれません。
腸内環境の活性化には食物繊維を含む食材やヨーグルトとオリゴ糖の組み合わせが良いとされています。
ストレスや不眠症にはストレッチや軽い運動で血行も良くなり、肩こり等の改善にもなります。
まずは生活習慣を見直し、大人ニキビの予防に役立ててみてください。


このページの先頭へ