炭酸水

ニキビに負けない体質

ニキビが出る人、出ない人とはどのような違いがあるのでしょうか。
一つに挙げられるのが遺伝です。
ご両親とご自身とを比較して見て、同じようなニキビ跡があれば、ニキビが出やすいのかのしれません。

二つ目に挙げられるのが、体質です。
汗っかきさんや、皮脂の分泌量が多かったり、便秘ぎみだったりする方はこれに当たるかもしれません。
三つ目に挙げられるのが、環境です。

スポーツをよくする方でしたら、汗もかきますし、屋外でしたら紫外線の影響で肌を酷使しているかもしれません。
また、スポーツ後シャワーも浴びますので、人よりシャワーの回数が多くなり、乾燥肌になりやすい状況を作っているかもしれません。
遺伝であっても、体質や環境であっても、ニキビに強い体づくりをする努力はできると思います。

まずは、ニキビの出やすい余分な皮脂の元を作らないこと。
脂っこい食事や甘いおやつなどはほどほどにして、ビタミンや無機質、たんぱく質など満遍なく栄養を摂取しましょう。
次に、便秘解消させるためストレッチや運動を行うなど腸の蠕動運動を活発にし、毒素を貯めないようにしましょう。

また、スポーツをする際は紫外線対策と水分補給をしっかり行い、肌を乾燥から守りましょう。
それから、汗をかいたり汚れたりした衣類はこまめに替え、シャワーの後はしっかり保湿しましょう。
個人差はあるかもしれませんが症状が軽くなるかもしれません。
また、あごニキビでお悩みの方も意外と多いのです。その原因も知っておきましょう。


このページの先頭へ